佐藤塾とは
About us

王道流の空手は、宗師 佐藤勝昭の技、精神、心をしっかりと学ぶ武道空手です。

宗師 佐藤勝昭

宗師 佐藤勝昭の歴史

心得

技術・技法は体で覚え、心をもって行うものと考えます。
宗師である佐藤勝昭塾長の直接指導は本部、本部直轄で受けることができます。
公認道場については、指導級取得者の指導でどこでも本部と同じ稽古ができます。

・最初は誰でも初心者です。

・しごき、精神主義を排した稽古です。

・年齢、性別に関係なくはじめられます。

・他流派で壁にぶつかっている人も歓迎します。

指導体制

指導責任者

王道流 宗師 佐藤勝昭
「佐藤塾」創設者 塾長

師範代

西村和之
山崎浩
その他 範師・錬士・教士

師範

教授師範 立崎辰雄

宗家見習

佐藤 徳昭

塾生募集中

認定指導員

指導免許取得者 ( )内は段

最高師範 筒井 正明 (7) 名誉顧問
範師・教授 立崎 辰雄 (6) / 西村 和之 (6) / 山﨑 浩一 (6) / 川北 雅一 (5)
教士・正指導 杉浦 稔 (5) / 増田 哲也 (5) / 田中 昭孝 (5)
錬士・正指導 田倉 健二 (5) / 岩崎 克郎 (4) / 平山 繁樹 (4) / 有川 孝俊 (4)
一般正指導 藤田 一郎 (5) / 中村 義明 (3) / 大西 健太郎 (4) / 萬谷 秀樹 (3) / 井上 昭弘 (3) 木下 隆雄 (3) / 松葉口 大助 (3) / 江本 雅春 (3) / 鈴木 俊彦 (2)
準指導 小松 豊 (3) / 高田 晴宏 (3) / 中森 祥文 (3) / 古川 一成 (2) / 有川 祥 (3)
王道流事務局長 佐藤 美香

塾友会(OB会)稽古から離れるものの、佐藤塾と縁をつなぎ応援してくださる会

別途会の定める会費あり
会長(事務局) 山﨑浩一

少年部・6つのモットー

1. 大きな声で挨拶ができるようになる。

2. 病気に負けない、丈夫な体を作る。

3. 自信をつける。

4. 友達を大切にする。

5. 両親に信頼と感謝をする。

6. 積極的で思いやりのある人間になる。

心の重視

佐藤塾の35年以上の経験に基づく指導要領は、子供の成長にあわせて段階的に稽古を進めます。活発な子、内気な子、それぞれの性格に応じた指導を行います。
黒帯をとった少年部の中には、入門時に運動がまったく苦手だった子供も数多くいます。

佐藤塾の空手は、勝つための技術だけでなく、心の伴った技の修練 - 武道です。空手を自分のものするには精神力の向上が必須です。
「心の重視」、これは他のスポーツでは学べない一番の利点です。

親御さん達の望んでいる「強く逞しく優しい子供達」を育てるには、優しさに偏った指導、厳しさに偏った指導のいずれでも不可能です。
空手を教える場合、指導員の器量はとても大事な事です。佐藤塾の指導員は、厳しく愛情を持って教えることをモットーとしています。

イメージ

イメージ

イメージ

夏季合宿について

子供が完全に親と隔離されて暮らす機会はなかなかありません。しかし、子供は環境に順応しやすいので、最初は友達が出来なくても、1、2回稽古をしているうちに、すぐに友達になってしまうのです。 わずか数日の合宿で、自信に満ち溢れて帰ってくる子供達を見て驚かれる親御さん達もいます。そして何よりも「信頼と感謝」「自他共栄」を学ぶのに最も良い機会となり、子供たちはより大きく心も体も成長します。

イメージ

イメージ

イメージ